自然のしずく(arigato's絵日記):日々感じる生き物たちの素晴らしさを この日記の中に表現できたらなと思っています


プロフィール

クワ型

  • Author:クワ型
  • ちっちゃいころから生き物にハマってぬけれません。
    たぶん一生ぬけれません。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おとなりのすずなり
シャシャップはうめえか?

オガサワラオオコウモリ


くだものよりも

すずなり。
オガサワラオオコウモリ

あ、おしっこ。



むかし、家族での苺狩り。
無心にイチゴをほおばって
これでもか、これでもかと口より大きな特大イチゴをほおばって、
押し出し式に、下からもれてたことを思い出しました。

あ、弟の話です。

ひっくり返ってるコウモリは用を足しているところです。
逆立ちのままでは、
かかってしまいますからね。

睡眠不足
あー 空はこんなに青いのに
風は こんなにあたたかいのに
太陽は こんなにあかるいのに



どうして

こんなに


ねむい の  ?

アオウミガメ


波打ち際の
ささやかにさわやかなざわわーに
身をまかせて耳をまかせて

気持よさそうな日光浴でした

一歩フミダス
オカヤドカリ

殻に閉じこもれば安全なのだが

成長はできない。



次の殻を、ひと回り大きな次の殻を見つけるまで間の一瞬でもいい。

自分をさらけ出す勇気が必要なんだよ



人がもってきたアフリカマイマイに入ったオカヤドカリは
かつてないほどに大きくなってます。
宿が大きければ大きいほど大きく育ちます。

ヤドカリが殻選びをするとき、殻の作りを丹念に計測するのですが、
このときは重さも測るのでしょうか。
海にすむヤドカリは
波に洗われることを考えると頑丈な作りの殻を選ぶほうがよいですが、
陸にすむオカヤドカリは
波でゴロゴロはなくて、代わりに山登り木登りが日常茶飯事なので、
あまり重くない家であるほうが快適ですよねー。


14メートルの無邪気
海から宙への冒険。
ザトウクジラ

体中の全力を

その一瞬に込めて

ザトウクジラ

あそぶ!!




もちを重ねて、年を重ねて
もち、もち、みかん。
鏡もち
かい、かい、がらす。
雪見だいふく、雪見だいふく、うまい。

毎年、かさなったもちをながめながら、
新しい目標の襷といっしょに
新しい気持ちでのスタートを。

もう鏡開きも終わっちゃってますが、
オカヤドカリ
ことしも、どうぞよろしくお願いします。

おしるこ、食べそこねたなぁ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。