自然のしずく(arigato's絵日記):日々感じる生き物たちの素晴らしさを この日記の中に表現できたらなと思っています


プロフィール

クワ型

  • Author:クワ型
  • ちっちゃいころから生き物にハマってぬけれません。
    たぶん一生ぬけれません。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仮装PARTYの日のための君
Happy Halloween★

ワタシはドラキュラに。
ぼくはフランケンシュタインに。

わたしは

カレハに。
ボウレイカマキリ
枯れ葉に。

どう?
ボウレイカマキリ
似合う?

その名はボウレイカマキリ。
今日のためのキミ。
スポンサーサイト

あり・たべーる
アリタベール

・・・じゃなかった。
アリコベールでした。
アリコベール
haricot vertsは緑のマメ(アオエンドウ;Pisum sativum)という意味の
ウグイス豆のリュスティック。
うちのアリといっしょに

ごちそうさま。

イソアシナガアリ
アリコベール、
アリがタベール・・・



見間違えは
アリ食べーるを
目指してたから?

まだチャレンジはできてませんが。

ちょっと昔、アリが好きだという話を薬局のおばちゃんと話していたら
「アリは食べた?好きなら食べなきゃだめよ!」
と言われました。
好きなら食べなきゃだめなんですね!?
それ以来、気になってまして。

せっかくなのでデビューはミツツボアリがいいと、百戦錬磨の上司に話したところ、
「あれはオレも数週間アボリジニと生活して頑張ったが叶わなかった」
と言われました。

目標変更。
何にしようかな。
日本のアリにもいい匂いのするのはいますが。
クサアリの仲間→ レモンな香り
アシジロヒラフシアリ → バニラな香り

虫を食べようとしてるからって嫌わないでくださいね・・・。
ほら、ミツツボアリはアボリジニのおやつだし、
ツムギアリは東南アジアのスープになるし、
アカヤマアリ?はアメリカでチョコアンツになるし。
普通ですよ。きっと。。。



新しいヤドのカリかた
ビッグな君には大きな宿を。
オカヤドカリ
マメマメな君にはちびっこな宿を。

でも、
大家さんは貝だけじゃないんだね。
オカヤドカリ
ビビッドカラーも取り入れて、

オカヤドカリ
きらびやかな金属光沢やシースルーも取り入れて。

でも、またいつか、
田舎に帰ろう♪
あの数学的な美しさの
曲線の心地よさに。

無人島のオカヤドカリ。貝が全滅してしまって宿不足?
割れた瓶の口のヤドの割れた凹みにハサミがピッタリハマってたのには感心しました。
部屋探しの精密測量をしてた彼自身も「!!」だったんだろな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。