自然のしずく(arigato's絵日記):日々感じる生き物たちの素晴らしさを この日記の中に表現できたらなと思っています


プロフィール

クワ型

  • Author:クワ型
  • ちっちゃいころから生き物にハマってぬけれません。
    たぶん一生ぬけれません。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お風呂time
いい湯だな♪あははん♪♪
ツチガエル
ツチガエルの入浴タイム。
腹減り大魔王に餌をあげると
咥えたまま水の中へジャンピングでダイビング。
いい湯でいい飯ですね。


僕にとっても
入浴タイムはリラクゼーションタイム。
暖かさと湯気に包まれた気持ちよさが
固い頭をほぐしてくれます。
モワモワとした湯気のように
モリモリといろんなことを考えさせてくれます。


スポンサーサイト

おんぶに抱っこに
もー!!あんたたち、重いわよ。
1人ぐらい背中から下りて自分で歩いてくれないかしら!
ヤエヤマサソリ

昼のスーパーの母子の光景。
でもさすがに2人まででしょうか。


いきなり背中が白くなったので
カビが生えたのかとびっくりしたら。
ヤエヤマサソリが子を産んでいました!
しかも子供たちはみんな背中におんぶ。

ヤエヤマサソリの沖縄個体群は継代飼育に関する研究から
産雌性単為生殖であることがわかっているそうです。
世の中に女性しかいない世界、
雌が雌を産む単為生殖方式で繁殖するということです。
(Yamazaki and Makioka, 2004 PARTHENOGENESIS THROUGH FIVE GENERATIONS IN THE SCORPION LIOCHELES AUSTRALASIAE  など)
というわけで、以前の記事で夫婦だと思っていたのは間違いでした。
実はあの後、片方がもう一方に食されてしまいまして。。。
それからしばらく餌もあげていなかったのにお腹はパンパンで、
容器内の土を湿らせたとたんに、
別容器で飼育していた2匹が同時に子供を背中に乗せはじめました。
なにせサソリが胎生の性質を持っていたということ自体にも驚きだったので、
それはもう、感動の連続でした!
上の写真の後もコツコツと甘えん坊は増え続け、
気づけば今は16匹をおんぶしています!

ヤエヤマサソリ

母は強し。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。