自然のしずく(arigato's絵日記):日々感じる生き物たちの素晴らしさを この日記の中に表現できたらなと思っています


プロフィール

クワ型

  • Author:クワ型
  • ちっちゃいころから生き物にハマってぬけれません。
    たぶん一生ぬけれません。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すいこまれるような光の束のなかで
街のイルミネーション

トンネルをくぐるうち、どんな表情も和らいでいく。
くぐり終わっても、どうかその気持ちのままで。


遅れてしまいましたが
MERRY CHRISTMAS☆☆☆
スポンサーサイト

Ami&Mary
この網目と
OLD PARR 12YEARS

このアミメ。
アミメアリの顔

似てません?

GRAND OLD PARR 12YEARS OLD Extra Rich Scotch Whiskey
ウィスキーの瓶

HYMENOPTERA FORMICIDAE MYRMICINAE Pristomyrmex punctatus
アミメアリの頭

ぼくは飲んでるときも頭の中はアリでいっぱいなのかな?
それとも実はこのウィスキーのボトルはアミメアリがモデル??


いろいろな生き物の模様は反応拡散波(Turing Wave)という
2種類の物質による化学反応の波の産物として表すことができるそうです。
網目模様もその理論で表せるパターンのひとつで
シュミレーションを試してみるとアミメアリそっくりな模様が現れました。
ウィスキーのボトルを作った方は
このアルゴリズムを使って模様を描いたのかもしれませんね。
ザンネン!

そうそう、友人がアミメアリを、あみ・メアリって。
Ami & Mary 
ちょっとお気に入り♪ 



マイホーム購入
オカヤドカリ

まごがおばあさんをひっぱって
おばあさんがおじいさんをひっぱって
おじいさんがかぶをひっぱって

「うんとこしょ、どっこいしょ」

それでもかぶはぬけません。


ユーモラスなヤドカリの行列を見せてもらいました。
水槽に新しい殻をひとつ入れたらこんな行列ができたとのこと。
1番大きなヤドカリは新しく投入された1番大きな殻を新しい宿にしたくてしがみつき、
次に大きなヤドカリは1番大きなヤドカリが新しい宿に移った後に空く2番目に大きな殻に引っ越したくてしがみつき、
その次に大きなヤドカリは2番目に大きなヤドカリが2番目に大きな宿に移った後に空く、3番目に大きな殻に引っ越したくてしがみつき、
4番目に・・・

と、いうことなのでしょうか?
実際1番大きなやつはさっそく引っ越しして、
その次に大きなヤドカリも一生懸命、空いた殻の寸法を測ってました。
宿(貝殻)の大きさに体の大きさを制限されてしまう彼らは
快適なマイホームが現れるのをよっぽど心待ちにしていたのかもしれません。
それにしても、まだ空いていない貝殻にしがみついて「後釜」を狙っているだとしたら
とても興味深く感じます。
これから起こることを予測して行動しているということなのですから。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。