自然のしずく(arigato's絵日記):日々感じる生き物たちの素晴らしさを この日記の中に表現できたらなと思っています


プロフィール

クワ型

  • Author:クワ型
  • ちっちゃいころから生き物にハマってぬけれません。
    たぶん一生ぬけれません。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


愛があふれた瞬間
新しき命の誕生
ミカドオオアリ

母の表情の優しさ

娘の肌の柔らかさ

生まれて初めてのキス


今月は、
友人のかわいいお嬢さんが生まれた月でした。
お誕生おめでとう☆



スポンサーサイト

沖縄のイロ
翠 みどり
アオミオカタニシ

萌葱 もえぎ
ヤエヤママルウンカ

朱 しゅ
アカギカメムシ

猩々緋 しょうじょうひ
クロジュウジホシカメムシ

山吹 やまぶき
きのこ

鬱金 うこん
キイロテントウ

雌黄 しおう
イリオモテヤマネコ注意

橡 つるばみ
石垣牛

漆黒 しっこく
クロカタゾウムシ

藍 あい
ツマムラサキマダラ

水縹 みずはなだ
リュウキュウアサギマダラ

蒼 あお
空ハウス


カラフルな沖縄。
どのイロの沖縄がお好み?

初めての沖縄滞在は新鮮な色に出会う旅でした。
代わるがわる現れる色とりどりの世界に
自然が表現する色の広大さを実感しました。

初めての沖縄滞在は新鮮な食に出会う旅でした。
ふぅちばぁ、ぬーべらー、ちまぐー、じぃまーみぃ、こーれーぐーす
てぃびち、ざんぱ、いりちゃー、まーす煮、キンタコ、ルートビア
聞いたことのない名前の料理を頼んで、目の前に現れるまでのドキドキ感。
目で見ても何なのかわからないものを口にしたときの驚きはたまりません。

初めての沖縄滞在は新鮮な文化に出会う旅でした。
おつりで流通する弐千円札、しっかりと結んでくれるスーパーの袋の口、
コンクリートに印された猫のあしあと、モノレールの車掌さんの案内「ドアをしめまーす」、
台風の暴風雨が止む一瞬の隙をねらって店の出口で待機するたくさんのお客さん。

何もかもが新鮮で楽しい沖縄ライフでした♪
そんな楽しい数週間で得た収穫をしっかりモノにしたいです。
がんばります!!



クワ型がいっぱい
お誕生おめでとう、たくさんのクワ型たち。
ツノトンボ幼虫
卵からクワガタ?

ツノトンボの幼虫の孵化です。ツノトンボはアリジゴクに近い仲間で、幼虫の獲物を捕らえるための大きな顎はクワガタの「クワ」にそっくりですね。

親になると、今度はトンボにそっくり。
オオツノトンボ成虫



母大樹
複雑に絡まりあったくびれの多さは
ガジュマロ
皆の母の証。

1本の木に登る11種類の兄弟たち。
11種onガジュマロ


立派に育ったガジュマロ、1本の木に11種類ものアリがいたんです!
北国では味わえない生物の多様性を味わいました。
1番大きいものから反時計回りに、ユミセオオアリ、アシナガキアリ、オオシワアリ、ヒラズオオアリ、アシジロヒラフシアリ、クビレシリアゲアリ、アミメアリ、ケブカシワアリ、アメイロアリ、キイロハダカアリ、コヌカアリ。
無数の熟した果実、しわの重なりに演出された様々なタイプの空間を利用する多種の生物。その量とタイプの多さがたくさんの種類のアリを公平に呼び寄せられる魅力なのかもしれません。

3週間の紀伊&沖縄の旅から帰りました。
ただいまです。



あなたの鏡になりたい
あなたをここまでさせたのは
アリグモ
尽きることのない向上心?

ユミセオオアリ


アリグモは姿をアリに似せるハエトリグモの一種。
上の写真が真似をしたアリグモ、下が真似をされたユミセオオアリです。
模様までそっくりに似せ始めると、ため息がでるほど感心させられます。
ここまで似せているのは
餌になるアリをだますためなのでしょうか?
天敵をだますためなのでしょうか?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。