自然のしずく(arigato's絵日記):日々感じる生き物たちの素晴らしさを この日記の中に表現できたらなと思っています


プロフィール

クワ型

  • Author:クワ型
  • ちっちゃいころから生き物にハマってぬけれません。
    たぶん一生ぬけれません。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きみと歩いたさんぽ道
先輩が紹介してくださったフリーゲーム。
アントトラックタイトル

アリには目がないんです。
アントトラック

思う存分楽しませていただきました。
記録、149324点。
http://www.fingertime.com/anttracks.php


スポンサーサイト

colorfuluitfly
オーシャンブルーとローズピンクの
からふる水玉模様は
マイクロテストプレート

私たちの大好物シロップゼリー☆
ショウジョウバエ


青は40mM、赤は30mM。
30匹のショウジョウバエを真っ暗な部屋の中に15分。
出てきた彼らのお腹は青ばかり、とちょっとの紫&ピンク。

一度に二つのゼリーを味わうことができない彼らは
前の味をきちんと覚えていて、
僕たちには分からなかった2つの味の濃さの違いを、
どちらが甘くて栄養の高い味なのか、
僕たちよりもだいぶ高い識別能力で
選べていることを示してるんだ。

親しくしていただいている研究室の方々が
高校生以下向けの研究室体験講座をされてました。
勝手にお邪魔して楽しませていただきました。

コオロギを触れなくて泣いていた子が
最後は一番うまく脳の摘出をできて喜んでいたのが印象的でした。

楽しんで学んでいる生徒たち、
喜んで教えている先生方、
こんな姿が普段の現場にも溢れているといいな。

ナスカ
ああ、
きみは・・・
アシグロツユムシ



ナスか!
ナス


ああ、
きみは・・・
ナツアカネ

ナツか!


誰かが僕の机の上にプレゼントしてくれた(?)
いい鼻をこしらえたナスと
森の散歩。

胸の模様の違いで見分ける赤とんぼの分類に
苦戦するナス(僕)。
ナツアカネでいいのかな?

まな刺し
ぼくを見つめるきみのマナザシ
クロスズメバチ
きみを見つめるぼくのマナザシ

敵か?襲うか?と睨む、クロスズメバチのマナザシ。
逃げるか?撮るか?と怖がる、僕のマナザシ。

蜂を撮るときの冷や汗感はたまりません。
他のスズメバチもねらったのですが、うまくとれませんでした。
一定距離に寄ったままピントを合わせるだけなのに汗が噴き出てきて、
その匂いにヤブカがたんまりとやってきて。
蚊を払おうと無駄な動きをするとスズメバチが警戒の姿勢をとり始めて、
ビビって一歩ひいてしまって。。。
まだまだ修業が足りません。


昨年もお世話になった青森の体験館にお邪魔して、
子どもたちの自然楽校のお手伝いをしてきました。
子どもたちが生き物に向ける真剣な眼差しは
とても透き通って輝いていました。
手にとった生き物のことを教えられてワクワクする子どもたち、
子どもたちの思いがけない質問にワクワクする先生たち。
どちら側にとっても最高な楽校なんだなと思います。
これからもずっと続いてほしいと思います。


だだっこ
「お菓子ちょうだい!!」
    「ダメ、ゼッタイ! だってあげてしまったらきりがないでしょ!!」
「そんなことないよ、今回限りにするから!ね、いいでしょ?」
クロヤマvsトビケ

トビイロケアリ(小さいほう)の縄張りに忍び込んだのがバレて、
引きづり出されるクロヤマアリ(大きいほう)。
アブラムシの甘露農場の匂いに、つい誘われてしまったのでしょう。

テリトリーの中では体の大きさは関係ないのですね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。